仕事

業務可視化ツール

投稿日:

Pocket

1.テレワークでの業務把握が困難

テレワークにより、従業員がしっかり業務をしているのか?どんな業務をどの程度実施しているのか?ある社員に負荷が集中していないか?など、オフィス内にいればなんとなく把握できたことが、テレワークでは全く把握できない状況です

ただ、技術の進化は目覚ましく、パソコンの操作ログにて、業務把握が一定できるようになっており、ここではツールをいくつかご紹介させていただきます

2.代表的なツール

2-1.端末管理の仕組みから発展 (SKYSEA Client View,SS1)

SKYSEA Client View,SS1といった、端末管理の仕組みが入っている企業は多いのではないでしょうか。元々の狙いは、端末の資産管理、端末にインストールするアプリの制限、アクセスするURLの制限、社員の不正行動防止といったところでした。ただ、操作ログを取得していることから、業務の可視化も可能です。既に導入済みの企業では、追加費用が発生しないことから、まずはここから始めてみるのではいいのではないでしょうか

2-2.業務可視化に特化したベンチャー企業(MeeCap,Qasee)

業務可視化に特化した製品を開発しているベンチャー企業も多く存在します。その中でも、野村総合研究所と鹿児島銀行の合弁会社を親会社にもつMeeCap、UI/UXが秀逸であるQaseeが、導入実績が豊富です。

特徴としては機能が非常に豊富であり、QaseeはアクセスしたURLやファイル名まで把握でき、詳細な業務把握が可能です。MeeCapについては、最適な業務フローの自動生成や、業務手順書の自動作成など、業務改善につながる機能が搭載されています。一方で、年間数百万単位のコストを要し、コストが高いことが挙げられます

3.まとめ

業務可視化で、何を狙うかによって選定するツールは変わってきます。また、業務を詳細まで見れることはいいことなのですが、社員を監視しているようなイメージを持たれる可能性もございます。

会社のカルチャーに合う合わない等もあるため、まずは低機能・低コストの製品から始め、徐々にステップアップを図っていくことをお勧めします

Pocket

ディスプレー広告

ディスプレー広告

-仕事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

安定した人生とは

Table of Contents 1.安定の基準が変わってきている新たな時代に突入かつては同じ会社に勤めることが安定2.安定した人生とは?3.1つの会社に勤め続けることはリスク同じ会社にいると成長が …

SEからコンサルタントへ

Table of Contents 1.SEはコンサルタントに憧れる2.SEとコンサルタントの違い(1)SEはコンサルタントの延長でないコンサルタントは分析・提言・資料作成が中心3.コンサルタントへの …

パーティビジネスでの稼ぎ方

Table of Contents 1.パーティビジネスを始めたきっかけ2.パーティビジネスの実践方法パーティの開催場所は?どのように集客すればいいの?利益をどう出せばいいか?継続的に開催するためには …

簡単にできるお小遣い稼ぎ

Table of Contents 1.やってみて損はないお小遣い稼ぎ2.幻の芋焼酎「森伊蔵」の転売a.電話での抽選販売b.JAL機内販売C.高島屋での抽選販売3.アフィリエイト・セルフバックアフィリ …

コンサルタント・エンジニアの独立方法

Table of Contents コンサル・エンジニアで独立開業するには?(1)元請業者との直接契約(2)コンサルファームとの直接契約(3)専門エージェント経由専門エージェント経由とは?1.みらいワ …



    ブログランキング・にほんブログ村へ