仕事

税金対策のすすめ

投稿日:2019年7月3日 更新日:

Pocket

1.税金対策は分かりづらい

会社を経営するメリットとしては、日頃の出費を経費にできることです。税理士と契約していれば別ですが、どのように税金対策をどうすればいいか非常に気になります

普段の飲食や交通費は経費にできることは当たり前ですので、ここでは、それ以外の税金対策の基本についてご紹介したいと思います

2.税金対策の手段

税金対策の手段はいくつもありますが、効果が高い順番に例を挙げさせて頂きます

手段(1) 親を役員にいれる


親を役員に入れることは最も有効な税金対策の手段になります。理由としては、自分と親に役員報酬を分配することで、トータルの税金が削減されます。
下記の表をご覧いただければ一目瞭然ですが、695万円以上と以下で税率が10%異なります。そのため、800万円の報酬を1人に出すよりは、2人に400万円づつ分配する方が、80万円の税金削減となります

課税対象額税率控除額
195万円まで5%なし
330万円まで10%9.75万円
695万円まで20%42.75万円
900万円まで23%63.6万円
1800万円まで33%153.6万円
4000万円まで40%279.6万円
4000万円以上45%479.6万円

手段(2) 退職金制度の利用

小規模企業共済という、経営者用の退職金制度がございます。こちらに加入すれば、退職時に掛け金がそのまま受け取ることができます。加入の最大のメリットは、経費として処理できることができ、月最大7万円、年間84万円の税金対策に繋がります

手段(3) みえない費用を経費にする(※ご判断はお任せします)

結婚式のご祝儀、葬式の香典、公共機関の交通費は、レシートがでないため、エクセル等に記録して経費として処理する形になります。逆に言うと、証拠がないため、実態と乖離してもバレナイ利点があります

私自身、実績ベースに申告していましたが、例えば結婚式のご祝儀を10万円×10回、交通費を月5万円×12といった架空経費処理での税金対策は可能ではありますが、もしバレた時に追徴金が発生するため、ご判断はお任せします

3.税金対策は経営者のミッション

税金対策自体は、経営者として徹底的にしないといけなと私は考えております。なぜなら、会社の経営は、継続的な収入を伸ばし、継続的な出費を削減することにつきます。また、グーグル、アップルでは、ほとんど税金を払っておらず、賞賛されていることは、そのことを物語っていると考えます

最近では生命保険の加入や、事業投資など税金対策の手段は多様化しておりますので、日頃から税理士や経営者の友人などと情報交換をしていく必要があります

Pocket

ディスプレー広告

ディスプレー広告

-仕事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

デジタルネイティブによる価値観・市場の変化

Table of Contents 1.物欲主義の終焉2.価値観の変化3.市場の変化(1)Product Oriented(2)Value Oriented(3)Experience Oriented …

コーチングで人生の棚卸し

Table of Contents 1.コーチングは怪しい?2.コーチングとは何か?3.人生の可能性を広げるというはどういうことか?4.コーチングを学ぶためのお勧め書籍5.コーチングを受けるには? 1 …

コンサルタントの仕事術

Table of Contents 1.コンサルタントは仕事ができて当たり前2.コンサルタントに求められること3.コンサルタントの仕事術考える⇒書く⇒説明するを繰り返す一切の妥協を許さないのがコンサル …

人生が変わる一冊

Table of Contents 1.読書こそ最強の投資2.ミリオネアマインドを形成(1)金持ち父さん貧乏父さん(2)ユダヤ人大富豪の教え3.自己啓発(1)レバレッジ時間術(2)スッキリと「考える」 …

安定した人生とは

Table of Contents 1.安定の基準が変わってきている新たな時代に突入かつては同じ会社に勤めることが安定2.安定した人生とは?3.1つの会社に勤め続けることはリスク同じ会社にいると成長が …