投資

最適なFX口座の選び方

投稿日:

Pocket

1.FX口座はどれがいい?

FXをこれから始めようとされている方、もう既にFXをされている方、数あるFX口座の中で何がいいのか悩まれている方も多いのではないでしょうか。

私は、FXを始めた2009年当時、国内のFX口座でもレバレッジが100倍であったため、国内口座を利用していました。その後、金融庁により規制が行われ、2011年時点でレバレッジが25倍となり、取引に必要な資金が4倍になりました。

今では、レバレッジ規制が緩い海外口座をメインに利用しており、海外の口座は国内口座に比べて出金に時間を要したり、サポートがチャット中心で物足りなさを感じたり、一長一短がございますので、その辺りを交えつつお勧めの口座をご紹介します。

2.FX海外口座とFX国内口座の違い

2.1 レバレッジ

海外口座を使う最大の利点は、レバレッジが最大1,000倍であることです。そのため、必要資金が少額でも、大きいトレードをすることができます。デイトレーダなのか、中長期投資なのかで必要とする口座のタイプは変わりますが、デイトレーダであればレバレッジが高いことは必須条件であると考えます。

2.2 FX口座への入出金方法

国内口座の入金方法は、銀行振り込みが基本となります。一方で、海外口座の入金方法は、クレジットカード入金となります。どちらも、即時反映です。また、海外口座で銀行振り込みを行うと2~3日間時間を要するケースがほとんどで、クレジットカード入金が基本となっています。ちなみに、使えるクレジットカードは、VISAとMASTERであり、AMEX,Diners,JCBは使えない口座がほとんどです。

出金は、国内海外とも出金に利用した手段に返金されます。国内口座は、出金までにかかる時間が翌営業日である一方で、海外口座はもう少し時間を要することが多いです。また、海外口座で入金を上回る金額を出金した場合、上回った金額についてはクレジットカード会社から銀行口座に振り込まれるため、場合によっては1か月ほどかかることもございます。

2.3 追証

国内口座は追証が発生する場合がある一方で、海外口座は基本ありません。私が海外口座をメインで利用するきっかけとなったのは、2016年10月のポンド急落です。わずか2分間で、131円前半だったポンド/円が、一時124.12円まで下落。私の国内口座の残高がマイナス100万円となりました。その2時間後に、FX業者から電話で、マイナス分を支払うよう連絡があり、相当なショックを受けました。

一方で、海外口座は追証とはならず、口座残高が0円となるだけです。海外口座はMT4という99.99%約定する仕組みを採用しているため、急落時でも、資金がマイナスとならないよう強制ロスカットが行われます。

3.FXおすすめ口座

3.1 外為オンライン

私が最初に開設した口座。当時西山茉希さんをモデルに起用していたのが理由でした。現在のモデルは大島優子さん。そういった不純な動機と裏腹に、国内トップレベルの口座数を抱えているだけあり、チャートの見やすさや、スマホアプリ対応などの取引のしやすさが利点として挙げられます。

3.2 DMMFX

外為オンラインはスプレッドが1円単位となっている一方で、小数点単位とスプレッドが狭いことが特徴です。こちらも国内トップレベルの口座数を誇り、スマホ対応もしており非常におススメの口座です。

3.3 XM

レバレッジ最大888倍の海外口座。口座数トップクラスです。日本語対応含めサポートがしっかりしているのと、定期的に行われるキャンペーンが魅力的です。中でも、入金額の20%を、最大1,000ドルを上限にクレジットとして口座に充当するキャンペーンが頻繁に行われています。5,000ドルを入金すれば、6,000ドルの証拠金をもとに取引ができるので実質レバレッジが更に引きあがるイメージです。

また、頻繁に取引していると、商品プレゼントが当たりやすく、私はこれまでiPhoneと高級肉5万円分を貰ったことがあります。

3.4 Axiory

現在のメイン口座。レバレッジは最大400倍です。なぜこちらを利用しているかと言いますと、出金の早さです。場合によっては当日中に出金されます。XMは、ドル表記ですが、こちらは日本円表記であることも特徴です。

2019年にbitwalletとの提携を解消し、メインバンクがユニオン銀行からドーハ銀行へ変更されたことで、資金が凍結するという噂もございましたが、現在そのようなことは起こっておりません。

4.トレード方針に合ったFX口座を!

デイトレ中心で、万が一に備えて追証を避けたいなら海外口座。中期保有でスワップを得たいのであれば、国内口座。といったように、トレード方針により最適なFX口座は違ってきます。

是非あなたのトレード方針に沿ったFX口座を見直してみてはいかがでしょうか。

Pocket

ディスプレー広告

ディスプレー広告

-投資


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

就職活動は、面接力がすべて!学歴や志望動機がなくても内定はとれる

Table of Contents 1.就職活動は誰でも成功可能就職活動の成功・失敗両方を経験就職活動は少しのことが成功を左右する2.就職活動は面接力が命学歴や資格保有は面接に関係ない大事なのは、自己 …

FX情報収集

Table of Contents 1.FX情報収集の重要性2.FXファンダメンタルズ分析3.FXテクニカルズ分析4.FX番外編4-1. FXブログ4-1-1.為替ブログ4-1-2.FXコラム4-2. …

FX初心者でも稼げる方法

Table of Contents 1.投資初心者はFXから始めよう2.初心者でも稼げる方法(1)窓埋めトレード(2)トレンドに沿った取引(3)節目に沿った取引3.ルールの徹底が求められる 1.投資初 …