ハイスペ男子Navi

モテ男になるための、仕事・美容・健康、ファッション・恋愛等、お役に立てるコンテンツ・情報発信を行っています

仕事

サイトへの流入量・回遊率を増やす。SEO/SEM、ヒートマップ解析

投稿日:

1.はじめに

・サイトを運用している企業は流入量が伸びない、直帰率が高く、なかなかサイトを回遊してくれないという状況に陥っていることが多いです。とりあえずサイトを作って、外部業者に丸投げといった構図であることが要因です。そのような状況では、サイトを訪問した消費者数が伸びないだけでなく、その企業や企業の製品を好きになって、ファンになってくれることはあり得ません

・現在のマクロトレンドとしては、消費者起点で物事を考え、量もさることながら、エンゲージメントという言葉でいかに消費者をファン化していくかが求められます。エンゲージメントとは、企業に向いて消費者がアクションすることであって、ページをクリックしたり、ブックマークしたり、アプリなど出しているのであればダウンロードしてくれたり等を指します

2.SEO/SEM対策

・サイトの流入量を増やすためにはSEO/SEM対策が一般的です。SEOとは、検索ワードにおける上位表示させること。SEMとは、検索ワードに連動したリスティング広告を出すことです

・SEO/SEM対策にあたっては、まずは、企業サイトが扱う商品・サービスに関わる検索ワードを抽出します。検索ワードの抽出は、商品名やサービスのワードをもとに類似語辞書や、グーグルのサジェストワード、更にはSNSでのハッシュタグや、SNS投稿の係り受けなどを確認します。SNS解析はツールを使うのが定石です。その上で、抽出キーワードを、グーグルキーワードプランナーを利用し、検索ボリュームを算出します。検索ボリュームが高いキーワードで上位表示されるよう、キーワードに該当する記事などのコンテンツを拡充するといった流れです

・ROIが高いSEO対策をするためには、競合サイトが各検索キーワードの検索結果で何位に表示されているか確認することが望ましいです。GRCというツールが有名です。競合サイトが、SEO対策をしておらず、検索ボリュームが多い検索キーワードは、安価にSEO対策することが可能です

3.ヒートマップ解析

・サイトの直帰率を下げて回遊を増やすためには、ヒートマップ解析やアクセス解析をするのが一般的です。ヒートマップ解析は、消費者がサイトのどこをクリックしたり閲覧しているのかヒートマップで確認することであり、User insightというツールが有名です。サイト上の行動を確認し、想定通りになっていない部分があれば、UIを変更したり、A/Bテストといって、UI変更・行動確認を繰り返し、最適なUIに仕立てあげる等の手法がございます

4.PDCAをまわす

・運用にあたっては、KPIを設定しPDCAをまわしていきます。KPIは、量的側面では、PV数・UU数、質的側面では直帰率・滞在時間などが挙げられます。これらのKPIを、Google Analyticsでチェックし、上記2,3の対策を打ちながら、改善させていくことが望まれます。また、競合サイトをSimilarWebで確認し、ベンチマークしていくことも必要です





-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ソーシャルリスニング手法

1.はじめ かつては、プロダクトアウト型といって、企業主体で商品開発を行い、市場にばらまき売り切るという構図でした。昨今、消費者ニーズのある商品・サービスでないと受け入れられない、マーケットイン型が主 …

人脈で稼ぐ

1.はじめに   起業・独立するなら、人脈がすべてとよく言われます 事業を立ち上げる場合、たとえばWEBなどの専門性の高い部分に、知り合いがいるのといないのでは大違いです また、事業をしない …

企業はアプリを作るべき?開発費用・手法・環境は?ネイティブアプリがいいか?

1.はじめに ・クライアントと新規サービスを考えるにあたり、実現サービスはアプリがいいか?と聞かれることが多いです。その際に説明している話や、よくある誤解を踏まえて解説させていただきます 2.アプリの …

no image

インフルエンサーマーケティングとは。Instagramer、youtuberの使い方

1.はじめに ・資産というと、お金を想像する方がほとんどなのが日本人です。かつては、不動産、株、債券、三種の神器とよばれ、これを最適な組み合わせでもつことが金持ちへの登竜門でした。お金がお金を生むもの …

人材紹介ビジネスの稼ぎ方

[su_note note_color=”#66a7ff” text_color=”#fffdfd” radius=”0″]1. …