仕事

サイトへの流入量・回遊率を増やす。SEO/SEM、ヒートマップ解析

投稿日:

Pocket

1.オウンドメディアの在り方

流入量・回遊率が伸ばす

自社サイトの流入量が伸びない、直帰率が高く、なかなかサイトを回遊してくれないと悩まれている企業多いです。とりあえずサイト構築を、外部業者に丸投げしたことが要因であり、そのような状況では、サイト訪問数が伸びないだけでなく、自社や自社製品のファン化は難しいです

エンゲージメントを高める

現在のマクロトレンドとしては、消費者起点で物事を考え、量もさることながら、エンゲージメントという言葉でいかに消費者をファン化していくかが求められます。エンゲージメントとは、企業に向いて消費者がアクションすることであり、ページをクリックしたり、ブックマークしたり、アプリのダウンロード等を指します

2.サイトの流入を増やす

SEO/SEMとは?

サイトの流入量を増やすためにはSEO/SEM対策が一般的です。SEOは、ある検索ワードで上位表示させることで、SEMは、検索ワードに連動したリスティング広告を出すことです

SEO/SEMの進め方

SEO/SEM対策として、まずは、企業サイトが扱う商品・サービスに関わる検索ワードを抽出します。検索ワードの抽出は、商品名やサービスのワードをもとに類似語辞書や、グーグルのサジェストワード、更にはSNSでのハッシュタグや、SNS投稿の係り受けなどを確認します

SNS解析はツールを使うのが定石です。その上で、抽出キーワードを、グーグルキーワードプランナーを利用し、検索ボリュームを算出します。検索ボリュームが高いキーワードで上位表示されるよう、キーワードに該当する記事などのコンテンツを拡充するといった流れです

効率的なSEO対策

ROIが高いSEO対策をするためには、競合サイトが各検索キーワードの検索結果で何位に表示されているか確認することが望ましいです。GRCというツールが有名です。競合サイトが、SEO対策をしておらず、検索ボリュームが多い検索キーワードは、安価にSEO対策することが可能です

3.直帰率を下げ、回遊させる

ヒートマップ解析

サイトの直帰率を下げて回遊を増やすためには、ヒートマップ解析やアクセス解析をするのが一般的です。ヒートマップ解析は、消費者がサイトのどこをクリックしたり閲覧しているのかヒートマップで確認することであり、User insightというツールが有名です

A/Bテストで最適なUI変更

サイト上の行動を確認し、想定通りになっていない部分があれば、UIを変更したり、A/Bテストといって、UI変更・行動確認を繰り返し、最適なUIに仕立てあげる等の手法がございます

4.PDCAをまわす

運用で、KPIを設定しPDCAをまわしていくことが求められます。KPIは、量的側面では、PV数・UU数、質的側面では直帰率・滞在時間などが挙げられます。これらのKPIを、Google Analyticsでチェックし、2章,3章の対策を打ちながら、改善していくことが望まれます。また、競合サイトをSimilarWebで確認し、ベンチマークしていくことも必要です

Pocket

ディスプレー広告

ディスプレー広告

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

安定した人生とは

Table of Contents 1.安定の基準が変わってきている新たな時代に突入かつては同じ会社に勤めることが安定2.安定した人生とは?3.1つの会社に勤め続けることはリスク同じ会社にいると成長が …

簡単にできるお小遣い稼ぎ

Table of Contents 1.やってみて損はないお小遣い稼ぎ2.幻の芋焼酎「森伊蔵」の転売a.電話での抽選販売b.JAL機内販売C.高島屋での抽選販売3.アフィリエイト・セルフバックアフィリ …

人脈で稼ぐ

Table of Contents 1.人脈があれば商売に繋げやすい2.友人からお金儲けをしてはいけないという誤った認識Win-Winであれば友人からお金儲けしても構わないプルデンシャルは、まず友人に …

中国輸入ビジネスの始め方

Table of Contents 1.TaoBaoからの並行輸入が基本2.TaoBaoでの商品探し方手順(1)Amazonで条件に沿った商品を選定手順(2)TaoBaoで仕入れる商品を探す3.Tao …

コンサルタントの仕事術

Table of Contents 1.コンサルタントは仕事ができて当たり前2.コンサルタントに求められること3.コンサルタントの仕事術考える⇒書く⇒説明するを繰り返す一切の妥協を許さないのがコンサル …