仕事

人生が変わる一冊

投稿日:

Pocket

1.読書こそ最強の投資

読書は、先人の知恵を数千円で手に入れる最強の投資だと考えています。そのため、読書にお金は惜しまず、時間があれば良さげな本をAmazonで注文しストックし、年間50冊程度は目を通しています

その中から、個人的に人生を変えるくらいのインパクトがあった名著をご紹介させていただきます

2.ミリオネアマインドを形成

(1)金持ち父さん貧乏父さん

ご存知、ハワイの大富豪ロバートキヨサキ氏によって書かれたミリオネアマインドを代表する本です。出会いは大学生の頃でしたが、就職して定年まで勤め上げる固定概念が根本から崩れさりました

会社員でいることはラットレースに巻き込まれる。現状にとどまっていると、ゆでガエルになってしまうという独特の表現で、日本の終身雇用に甘んじていると貧乏父さんになってしまうと警笛をならしています

(2)ユダヤ人大富豪の教え

ロスチャイルド家に代表されるユダヤ人は大富豪が多いことで知られており、彼らはお金持ちになるためにどうしていいかを知っています。例えば、労働集約型のビジネスを嫌い、不動産はじめ寝ててもお金が入ってくる仕組みを指向します。彼らが実践している行動や考え方が纏められた名著です

3.自己啓発

(1)レバレッジ時間術

時間をいかに有効に使うか書かれた名著です。例えば、一回読んだ本は二度と目を通すことはないため、重要な部分に線を引き、後で見返す。筋トレや英会話は自力で行うより、しっかり金銭を払ってトレーナを付けて取り組んだ方が投資対効果も高い等、時間効率化の方法が書かれています

(2)スッキリと「考える」技術

コンサルタントになったときに、ロジカルシンキングはじめ様々なコンサルタント関連の本を読み漁った中で、辿り着いた最良の本です。コンサルタントは考えることでしか価値を出すことができませんが、どのように考えればいいのか?分からず苦しんでいました。それを解決してくれたのがこの本です

4.マクロトレンド

(1)人生がときめく片づけの魔法

筆者は片付けの専門家でありながら、影響力を与える世界の100人に選ばれた人物。ミニマリスト的発想がブームが呼んでいますが、モノを捨てることで、思考がクリアになります

人生選択の連続ですが、片付けができない人は選択をしていないため、優柔不断になりがちです。即決即断で、人生目標により近づくために、片付けから始めようと思わしてくれます

(2)お金2.0

最近読んだ本の中で一番インパクトがあった本です。SNSの登場により現実世界を、仮想通貨の発達は経済圏すら選択可能となったという衝撃的な事実が書かれています

また、AIやブロックチェーンによるベーシックインカムの実現など、テクノロジーによって、世の中がどう変化しつつあるか、大局的にわかりやすく書かれて名著です

Pocket

ディスプレー広告

ディスプレー広告

-仕事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SEからコンサルタントへ

Table of Contents 1.SEはコンサルタントに憧れる2.SEとコンサルタントの違い(1)SEはコンサルタントの延長でないコンサルタントは分析・提言・資料作成が中心3.コンサルタントへの …

人脈で稼ぐ

Table of Contents 1.人脈があれば商売に繋げやすい2.友人からお金儲けをしてはいけないという誤った認識Win-Winであれば友人からお金儲けしても構わないプルデンシャルは、まず友人に …

コンサルタントの仕事術

Table of Contents 1.コンサルタントは仕事ができて当たり前2.コンサルタントに求められること3.コンサルタントの仕事術考える⇒書く⇒説明するを繰り返す一切の妥協を許さないのがコンサル …

安定した人生とは

Table of Contents 1.安定の基準が変わってきている新たな時代に突入かつては同じ会社に勤めることが安定2.安定した人生とは?3.1つの会社に勤め続けることはリスク同じ会社にいると成長が …

デジタルネイティブによる価値観・市場の変化

Table of Contents 1.物欲主義の終焉2.価値観の変化3.市場の変化(1)Product Oriented(2)Value Oriented(3)Experience Oriented …